損しない賃貸物件の選び方・住み方 TOP > 賃貸マニア > 賃貸料は収支とのバランスを

賃貸料は収支とのバランスを

次に来るのが⑨毎月の賃貸料の予算はいくらか、ということです。

自分の希望する条件と賃貸料は相反する物があります。
理想の賃貸物件に住みたいと思えば思うほど、その賃貸料は跳ね上がってくるようですね。

ですので、最低の条件というか、これだけは必要なことをピックアップしてみることです。
アクセスの条件は、部屋数は、お風呂は必要かなど、いくつかの条件の中から最低必要条件を決定します。それが決定すると、賃貸物件もターゲットが絞れてきますよね。

インターネットや、賃貸物件の専門誌などは、そのような条件に合わせて検索ができるので、意外と簡単に見つけることができます。
例えば、1LDKの賃貸アパートを探したいとしましょう。
まずは住みたい地域場所を選択します。
次にマイカーを持っていて、駐車場付の物件という条件が出てきます。それからバス・トイレ・キッチン付という条件を合わせると直ぐにいくつかの候補が見つかると思います。

その候補である賃貸アパートの賃貸料金が自分の予算の範囲内なのかを見極めると、自ずとその物件は出てくると思います。
そしたら、その賃貸アパートの下見を不動産会社へ依頼していくことになります。

そして、大事なのがその相場を知るということになります。

交通アクセスがよい、街の中心部に近いなどの物件は比較的賃貸料が高く設定されています。人気があるので当然だと思います。逆にアクセスもあまりよくなく、中心部より離れていたりすると安価で借りられる物件が出てきます。
中には例外的に格安の物件なども出てくることがあります。
安いのにこしたことはないのですが、日当たりが悪い、築年数が経っているなど、その理由は必ずあると思われるので、よくその理由を調べてから決定された方がよいでしょう。

この賃貸料は、毎月の出費の中で大きなウェイトを占めるものになります。自分の収入とのバランスなどを考えて無理のない賃貸生活を始められることをおすすめします。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 損しない賃貸物件の選び方・住み方 All Rights Reserved.