引越の条件とは②

次に引越の条件④であるどのような方法で引っ越すのかということです。
その方法とはいくつかに分けられます。

1.住みたい地域の不動産業者を回る。
2.不動産賃貸物件情報の雑誌から見つける
3.インターネットから見つける
4.友人知人などの口コミ情報から紹介してもらう

...などがあるようです。

今までは、住みたい地域の不動産業者をまわり、気に入った賃貸物件がある場合は、その不動産業者の担当者の案内で実際に物件を確認しに行くことが多かったかと思います。
現に今でも、そのようなカタチでの物件探しは続いているようです。
その地域の不動産業者は、その地元であるが故に、多くの賃貸物件を保有している確立が高いからです。

丸一日、そのために時間を割いて実施するケースが多いようですね。

次に賃貸物件の専門誌などから見つける方法です。
これもたくさんの情報と、地域別や賃貸物件の種類別に掲載されており、とても見つけやすいのが特徴です。
ただ、発行日から日数が経過していると、既に埋まっているケースもあるので、その点は注意が必要です。

最近特に増えているのが、インターネットからの賃貸物件情報検索です。
このインターネットからの検索は、全国の物件が検索できるメリットがあります。
例えば関西から関東へ引っ越す場合などは、わざわざ現地に赴いて探す手間や時間を考えれば、とても楽ですよね。その中から優先順位を付けて2~3の賃貸物件を候補に挙げ、それから現地に赴いても遅くはないでしょう。

さらにインターネットを利用してのメリットは、最新の情報が逐次アップされるということです。
新築の賃貸マンションや、アパートなど、こまめにチェックしておけば、結構アップされてくるようです。

そして、家族も含め、知人などからの紹介も確かな情報が得られることが多いようです。
例えば奥様の実家の近くに住居を求める場合などは、その家族の知り合いなどに不動産関係者などもいる場合があり、条件の良い賃貸物件を見つけることも可能です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 損しない賃貸物件の選び方・住み方 All Rights Reserved.